年末年始に向けて、買い出し第一段

年末年始にかけて、何度か自宅で友人たちと飲むので、そのために買い出しにいってきました。
生鮮食品はさすがに直前じゃないと買えないけれど、
重くてかさばる飲み物を中心に何軒かお店を回ってみました。

まず、一軒目。
ここではおつまみを中心に珍しい?地域限定的な?カップラーメンを購入。
集まる時は鍋やら焼き肉やらになると思うので、食べる機会は無いかもしれないけれど、まぁ腐るもんじゃないしね。
それに1つが100円以下と安売りしてたので、思いのほかいっぱい買い過ぎちゃいました。

二軒目はお酒を中心に購入。
サングリアを作ろうと思っているので安い赤ワインを2本ほど。
安い赤ワインって、いまどき、ペットボトルなのね、びっくりしちゃった。しかも300円ぐらいで買えたのでラッキー。
これにフルーツ缶の缶詰をシロップごと入れたら、お酒が苦手な方にも飲める甘いサングリアが簡単に出来ちゃいます。
他に、白ワイン・缶チューハイ・小さい瓶の日本酒なんかを購入。
赤ワインは安かったけれど、ちょっと高い白ワインを買っちゃったので、予算オーバーになっちゃった。

三軒目、最後に行ったお店では、何と言ってもカニですよ。
ちょうど広告が入ってたんですよね。
冷凍なんだけども、タラバガニの足が安かったので、冷凍室に入りきるだけのカニ足を購入。

なんやかんや言いながら、結構出費になっちゃったなぁ。
まぁでも楽しく過ごせたら良いですものね。

予防接種を受けてきました

だんだんと寒くなってきて、そろそろインフルエンザの予防接種の時期になってきました。私と子供二人、早速受けてきました。さすがに3才の下の子は泣きましたがすぐ泣き止み、看護師さんにクッキーをもらいすぐ笑顔になりました。子供たちはもう一回受けないとなので、また泣くことにはなりますが、できることなら避けたいインフルエンザ、効果があるといいです。毎年家族みんなが受けるとかなりの出費にはなりますが、これは必要経費と思って捻出しています。昨年は、予防接種を受けた主人がかかり、受けてない子供たち、そして受けた私と結局全員がインフルエンザにかかってしまいました。上の子以外はすぐ熱が下がり軽く済みましたが、看病と自分はフラフラしながらも家事等しなければいけず大変でした。予防接種の意味はあるのか、と思い今年は受けようか迷いましたが、やはり受けることにしました。家庭内感染はなかなか予防は難しい、と実感しました。今年はみんなが元気に過ごせるといいです。インフルエンザだけでなく、ノロウイルスなども流行るので、手洗い、うがい、消毒は徹底して行おうと思っています。特に幼稚園や学校の集団生活は、予防が難しいかと思いますが、毎年冬は神経質になるくらい菌に敏感になります。

カープ

今シーズンも終わってしまったー…
今年は優勝!!までいかなくてもクライマックスには絶対に出れると
信じていたのに。あと1つの勝ちがなかったがために惜しくも4位…
今まではあまり野球に興味はなかったのだがここ数年地元である広島カープを
応援するとともにどんどんカープ愛が強くなって今年は本当に沢山観戦しに行った!!

だからこそ本当に悔しい!!
采配、誤審、敗因はたくさんあるけれど私はやっぱり采配が一番大きかったのではないかと思う。
素人だしあまり詳しくは分からないけれど熱血カープファンの方々が話している会話がとても分かるし同意も出来た!!
ここぞと言う場面でルーキーを出してみたり結果が出ていない選手を使い続けたり固定観念なのか打順を絶対離さない場所があると思えば
他の打順では、訳の分からない選手を使ってみたり…
カープが好きだから、カープに優勝してほしいからこそファンは厳しい意見を言う!!
悔しいからといって球場でものを投げるなど乱闘は、さすがにいき過ぎだがその人たちもまた
カープを愛しているのだろう。

来年の監督の采配をしっかり見届けたい!!
そして来年こそ四半世紀ぶりのカープの優勝が見たい!!
ともに感動して今年監督の采配を悪くいった自分を反省させるぐらい
素晴らしい結果を残してもらいたい。

冬はニベア美容法が来る!保湿力重視の人に

クリームのニベアをフェイスケアに使う方法が密かに流行しています。NHKの情報番組で紹介されたニベアの青缶を使った美容法は、本来はハンドクリームやボディクリームに使うはずのニベアを顔に伸ばして使います。フランスの高級クリームのドゥラメールのクリームと同じような成分なのだそうで、この塗り方を「ガッテン塗り」と呼ぶこともあるようです。
私は、過去に顔全体に塗ったこともありましたが、大人ニキビっぽい赤い吹き出物ができたので、やはり抵抗があります。そのため、ニベアのクリームは首と目元ケアだけ。首は専用ケアをしないかわりにニベアのクリームで保湿しています。全くケアをしないよりかは、ニベアクリームで保湿するだけでも何年後かの肌が違ってくるだろうと考えています。目元ケアはアイクリームのかわりに塗って優しくよくなじませています。ニベアはアイクリームと比べるとなじみにくいのですが、皮膚が薄い目元にぴったりです。冬は代謝が悪くなってしまい、顔全体の血行が悪い分、しっかり保湿をすることでアンチエイジングケアをすることができます。ニベアは500円以下で購入することができるので、安くケアがはじめられるのもいい点です。私自身も高級アイクリームを買ったり、デコルテケアをするのは大変なので、ニベア美容が役立っています。

和装入門

成人式の振袖以来、着る機会のなかった着物。

和装は着付けが難しそうだし、着ていく場所もない。
何より高価なイメージで敷居が高いと思っていました。

友人の結婚式が続いたある年、いつもと同じように当日着ていく洋服を購入しようと探し歩いている時
ふと着物をレンタルしてみようかなと思いつきました。

洋服で出席するにしても、靴やカバンを合わせることを考なくてはいけません。

いろいろと探してみると、足袋も下着も一式セットで貸し出ししてくれるお店があり、
手ぶらで行けることがわかりました。

早速予約をし、レンタルする着物の下見に行くことに。

どんな着物を選ぶべきか、全くわからないまま向かいましたが
用途を話すといろいろアドバイスをもらえて助かりました。

好みの着物と帯を選び、迎えた当日。

必要なものは全て揃っていたので、自分で準備するものはありませんでした。

着付けの時間は約20分程度で、髪をセットし、思っていたより短時間で支度が終わりました。

トイレに行く際の注意点や、苦しくなった時の対処法なども親切に
教えていただき、無事に式が終わりました。

脱いだ着物を手入れする手間もなく、新しい洋服を新調するのと
同じくらいの料金だったため、またぜひ利用してみたいと思いました。

何かイベントがないと機会がないと思っていましたが、
最近は美術館や観劇の際、着物の方を見かけると、こういう場所に着物で出かけるのもいいなと
ついつい目がいってしまいます。

着物好きの友人の話では、お手頃な価格で手に入れることもでき、
同じ趣味の仲間と着物で食事などにお出かけすることもあるそうです。

思っていたよりずっと身近で、手軽な着物の世界。

これからますますはまってしまう予感がします。

猫との関係性

猫は、というか動物一般は通常、人間に対して警戒心が甚だ強く、なかなか一緒に遊んでくれない。人間の側からすれば、もっと一緒に遊んでいきたいと考えているところであるが、動物はそのような思いに気が付いてくれないし、配慮をしてくれない。人間に身近な動物といえば犬、猫がいるが、猫のほうが遊び相手にはふさわしい。特に私はアメショーが好きだ。しかし、アメショーが罹りやすい病気というのがあるのを先日知った。ここにあるようにキャットフードで対処していこうと思う。再び私は猫が好きである。なぜならば、猫は気まぐれで、いつでも遊んでくれるわけではないからである。

これが犬となると従順でよく言うことを聞いてくれるためにたまったものではない。遊び相手というのは、不連続性によってその質を高めるものなのである。猫と遊ぼうと思うとどうしても猫の求めるものを理解し、用意し、猫に仕えなくてはならない。もちろん、遊び相手たる猫の好みの食べ物を用意することも忘れてはいけない。このような周到な準備なしで猫と遊ぼうなどと考えることそれ自体が不遜な行動なのである。

猫と遊ぼうとする若人たちはこの点に留意していただきたい。また、ごくまれにすこぶる人間に慣れていて、何もしなくとも我々人間と遊んでくれる高尚な猫がいるが、その猫は実はただの猫というわけではなく、遠く何か未来を見据えていらっしゃる猫の形をした何かである可能性が高いので注意が必要だ。このように、猫の魅力とはその神秘性の中に潜んでいるのである。

朝ご飯デート

今日は朝からお弁当デート
お仕事前にちょっと朝ご飯を詰めて、事務所で食事。シンプルなおにぎりでも、作った人も握った人もみんなえらいねって
ほめてもらいました。お昼ならから揚げとかになるけれど、朝なのでだしまきとか、シャケとかにものとか純和風で、お互いなかなか時間がとれないけれど、これはいい作戦だなと我ながら。
楽しかったです
午後はちょっと大きな仕事。プレゼンがあり、これもあれこれ、教えてもらって、ちょっとくらいの意地悪な質問もありだと、そこは気にしないと、アドバイス。とはいえドキドキ感半端なし。
プレゼン前 本当にドキドキして、終わったら会えますか?とメール
いいよ、待ってるよ~って
うれしい 勇気もらった。
終わったら会えるよね、の勇気で乗り切りました
でも帰りバスは来ない。約束の時間が過ぎる。
いつものように本屋さんでにこにこしながら待っていてくれるのだけれど、怒ってないのだけれど、私は一刻も早く会いたい、話したい、お礼を言いたい。
だけど、余計な話ばっかりでお礼はきちんと言えたのかなあ・・と反省をしています。
いつもそう、私のできないことを教えてくれて、アドバイスくれて、でも肝心なお礼は本当につたわったのかな、といつも足らない言葉にもどかしさを抱えています。

何にもない日の三宝菜

今にも空から雨が落ちてきそうな休日。
何の予定もないけれど、寒くて買物に出かけるのも億劫で
冷蔵庫にあるもので家族のお昼ご飯を作ることにした。
野菜室を開けると、使いかけの白菜とネギが一本。
う?む、これで何が出来るだろう。
考えながらとりあえず白菜とネギを刻んでいる時、サバの水煮缶があったことを思い出した。
フライパンに油をしいて、刻んだ白菜、ネギを入れて炒め、お酒と顆粒だしで味付け。
そこへサバ缶を入れて醤油で味をととのえて、水溶き片栗粉投入。
八宝菜ならぬ、三宝菜が出来上がった。
なりゆきまかせで作ったわりには、なかなかの出来栄え。
小学校がお休みだからと夕べおそくまでゲームに夢中になって、さっき朝ごはんを食べたばかりの娘たちが
匂いにつられてキッチンへやってきた。
「おいしそう、早く食べたい。」
サバ好きの夫も「うまそうな匂い」とやってきて、自分からお茶碗にご飯をよそった。
ご飯の上に三宝菜をのせて、三宝菜丼をみんなで食べた。
夫も娘たちも「おいしい」「うまい」と言って、何度もおかわりして食べていた。
大きなフライパンに沢山作った三宝菜は、炊飯器のご飯とともにあっという間になくなった。
嬉しそうにありあわせで作ったご飯をかきこむ家族の顔を見ていたら、なんだか笑ってしまった。
何にもない日だけど、なんかしあわせ。
三宝菜丼、また作ろうっと。

マスクは進化している

この時期になると空気が乾燥して、気温差も激しいので風邪を引きやすい。
職場の周りでも咳き込んでいる人もちらほらいて、うつらないようにマスクをしたり
こまめにうがいをしたり。近頃ではマスクが凄い進化してきたように思う。
一昔前は、マスクと言えばちょっとカッコ悪いイメージの白色のみで
サイズも大きめのものばかりだったが、今は女性用のマスクでもデザインマスクで
かわいい柄などもあり、化粧も落ちにくい素材で作られていて
女性目線のものが増えてきている。昔定番だったガーゼマスクもまた流行り出している。
ガーゼマスクの利点は、洗濯してまた使える事。経済的。でも洗濯でも外干しした場合
花粉やチリ・ホコリが外気に触れて付着する可能性があるのでこの点ではデメリットとも言える。
紙マスクは使い捨てだから勿体ない気もするが、常に清潔に保つことができる。
今は箱入りで50枚入っているものもあって、それだとあまり無駄なようには感じない。
この先、こういったマスクやグッズはどんどん進化していくと思う。
デザインも重要だけど、素材も肌触りが重要。あまり安いものを買うと
頬に触れている部分が痒くなったりする。
今後の改善等に期待。おしゃれなマスクをどんどん開発してほしいと思う。

今年一番の安堵。

ダイエットのためにちょっと歩こう! と思いまして、やはり一人で過酷なウォーキング
には、音楽をお供にと思いまして、ポータブルプレイヤーなるものを買ってみました。

最近は、みんな曲を だうんろーど したりするのですよね。
でも、人様が簡単に当たり前にする だうんろーど とやらを全くした事ながない私です。
どうやってやるかもわからない、、

で、ポータブルプレイヤーなるものを買う時は、恥ずかしながら、MDコンポからケーブ
ルで直接録音できるかどうかだけに重点を置いて選びましたよ♪
で、無事届きましたが、、どうやって持つのがいいんでしょうか、、

私が買った物には、クリップみたいのが付いていて、服やバッグに挟めるというものなの
ですが、、それってなんか恥ずかしい。 電車の中で、「あの人挟んじゃってるよ、、」
とか思われちゃうのかな とか、考えて、ネットでウォークマンの持ち方 で検索しちゃい
ました。
なにやってんの?あたし、、とか思いながらも真剣に検索しました。
もしかしたら、アナログな私の知らない最先端の持ち方があるのかもしれない。 もしかし
たら、絶対やってはいけないNGな持ち方とかあるのかもしれない なんて ドキドキしな
がら、検索しました。

そしたら、意外や意外、けっこうみなさん普通にバックに入れてるとか、ジャケットの内ポ
ケに入れてるとか、ただ上着のポケットに入れてるなんて人が多く安心しました。
でも、クリップで挟んでるって人は さすがにいませんでした。

調べてみてよかったよかった♪ 今年一番の安堵です。